Androidのアプリには、ウイルスが仕込まれていることもあります。
このウイルスにAndroidが感染してしまうと、連絡帳にある電話番号やメールアドレスといった個人情報が流出してしまったり、勝手にスマホが操作されることもあります。
こうなると多大な被害を受けることになるので、Androidを使うときはパソコンと同じようにウイルス対策をしましょう。
ウイルス対策に使われるのは、Androidでもパソコンと同じようにウイルス対策専用のアプリです。
ウイルス対策アプリには無料と有料があり、つい無料のアプリを使ってしまいがちでしょう。
しかし、無料アプリは性能が低いものが多く、ウイルス対策として役に立たないばかりかスマホの動作を遅くさせこともあります。
これではウイルスからAndroidを守ることができないので、無料でも信頼のできるアプリを使いましょう。
Androidの無料ウイルス対策アプリは数多くの種類があるので、どれを選べば良いか迷うかもしれません。
そんな時は、無料ではなく有料アプリを使ってください。
パソコン用のウイルス対策アプリを発売しているメーカー製なら、Androidのスマホをウイルスから守れます。