日本では数年前からスマートフォンが普及し、今や周りを見渡せば誰もがスマートフォンを所有している時代となりました。現在日本で主流なのが、Apple製の「iPhone」とGoogle製の「Android」のスマートフォンですが、ここではAndroidスマートフォンを機種変更する際に知っておくと便利なことを解説します。

スマートフォンを機種変更した際にまずやることは、アドレス帳やカレンダーの情報を移行することと思います。Androidの場合、Gmailアカウントを設定することで、簡単に機種変更後のスマートフォンにデータを移行(同期)することが出来ます。

また、スマートフォンでは必須のアプリも、Androidの場合はバックアップ機能を使うことで、自動的に機種変更後のスマートフォンにインストールされます。機種変更前の端末でデータのバックアップを行うと、新しい端末で自動的にアプリのインストールが開始されます。

インターネットブラウザで「Google Chrome」を使っている人の場合も、Gmailアカウントを設定することによって、機種変更前の端末からデータの引き継ぎを簡単に行うことが出来ます。Chromeブラウザの設定画面で、同期機能をオンにしましょう。

これで、Androidスマートフォンを機種変更した後でも、データの引き継ぎを簡単に確実に行うことが出来ます。