Androidは通信制限をしやすい?

細かく確認できないandroid辛い。通信制限とれたら頑張って見よう。Android勢はクイズ中に検索出来るからいいよな。iPhoneは制限時間止まらない。制限もあって、IntelCPUのAndroidが使えないのと、そこそこパワーのあるスマホでないとダメってのがある。表で遠征をちょっと出すくらいにはすごく有効。再起動するシーンが思い浮かばない。androidも優秀になった。kitkat固有のSDへの書き込み制限も回避できるようになったし、いじりたおせるぶんiOSより。刀剣乱舞やりたいけどAndroidだから設定面倒くさいし、通信速度制限来てるか気が向いたら設定しよう。通信制限かかって画像保存できない。艦これも出来るアプリで確か、夕方は6時までっていう時間帯の制限はある。無料のiPhone用アプリならある。Androidにはない。

今龍騎の配信ページ確認したらAndroidから視聴制限されてたから泣く泣く配信諦めるしかなかったポンコツパソコン勢。今はAndroidだけらしいし… 協力呼びかけも制限されるな。AndroidでManiaX作ったら制限ないから楽しいだろうなってどんな制限があるか知らないだけだけど。4.4系はアプリとか内蔵ストレージにしかインストールできないし、他にもmicroSDがらみの制限がガチガチなので内蔵ストレージはある程度無いと厳しい。Android 5.0系からまたその仕様を変更して改善したみたいだけども。アプリも一時期Javaが流行った時期はあった時期はあったけど、制限多いわ互換性無いわで苦しめられただけだったし、Androidにしても速度出すためにはNDKなわけで組み込みで作る限りc++ってのはしばらく変わらないだろうな。Surfaceの環境を整えようにもWi-fiが速度制限でお話にならないから、Androidスマホで必要なプログラムをダウンロード→データをSurfaceに移動、という一手間。

Comments are closed.