エアダスターでパソコンをメンテナンス

パソコンは定期的にメンテナンスをしたほうが長持ちします。意外とみんなやらないので勿体無いと思います。ホコリがたまってファンの動作が鈍くなり、熱暴走を起こしやすくなったり、ホコリ自体が原因でショートしたりします。メンテナンスをするのとしないのとでは、パソコンの性能に大きな違いが出てきますし、寿命にも大きな影響を及ぼすのです。ではどうやって掃除をすればいいでしょうか。最近のパソコンは簡単に開けられるようになっていますが、もしかしたら工具が必要かもしれません。開けたらホコリを取り除きます。でも手やティッシュで拭き取るのはおすすめしません。ショートしたら台無しです。そこでおすすめなのがエアダスターです。空気が詰まったスプレーで、パソコンの掃除に最適です。エアダスターをプシュッと噴きかけるだけで、どんどんホコリを除去できます。実際には吹き飛ばしているだけなので、あとから飛び散ったホコリをまたきちんと掃除しましょう。外から中に使うのではなく、中から外にエアダスターを使うのがコツです。安いノートゲームパソコンの場合は裏側を開けて、掃除をします。デスクトップよりも狭かったり開けるのが難しいですが、熱暴走を起こしやすいノートのほうがメンテナンスが重要です。目に見えるホコリを掃除出来たら、最後にファンにこびりついている汚れをティッシュなどで拭き取ります。マザーボードやCPUなどの精密機器にはできるだけ手を触れないようにしましょう。慣れれば簡単ですから、エアダスターをひとつ所持しておくことをおすすめします。

Comments are closed.